風俗で激しいエッチなプレイをされたときの体験談です。

風俗でアナルを開発された

射精後は風俗嬢とゆっくりお話をする

投稿日:2018年2月2日

お金を払ってエッチなプレイをするなら毎回同じ女の子を指名する必要はないと思う。せっかくエッチなプレイをするなら同じ女の子の体を味わうより、違う女の子の体を味わったほうが美味しい。でも、相性抜群の女の子が見つかった時にはたぶんその子だけ指名していくと思う。とりあえず、今のところは特定の相手がいないのでデリヘルを頼むときは受付からおススメの風俗嬢を紹介してもらっているんだ。そして、好みの風俗嬢に性欲処理をしてもらい気持ちよく発射した後は、エッチなイタズラをしながらゆっくりお話を楽しむ。デリヘルから風俗嬢を派遣してもらっているのにお話しするだけなのかと言われそうだけど、別にずっとエッチなプレイをしなきゃいけないというルールはないと思うし、俺はなかなか性欲が回復しないタイプだから一度発射したらそれで満足なんだ。風俗嬢と適当な話をしながら肉棒を愛撫してもらうのも結構いい感じだし、彼女の柔らかい体を触るのも気持ちいいんだよね。

射精後は風俗嬢に甘えて時間を使う

僕はデリヘルを利用した時に射精後も時間が残っていればずっとエッチなプレイをしなければいけないと思っていた。基本的に早漏気味なので早いときはプレイが始まって5分弱で風俗嬢のテクにより射精するのだが、一度射精してから回復するまで結構時間がかかる。回復している間に攻められるのはちょっと辛いし、せめて賢者タイムが終わって肉棒が反応するようになってからもう一度気持ちよくしてもらいたい。そこで、今回デリヘルを利用して風俗嬢が家に来てくれたので自分の希望を伝えてみた。すると、「ずっとプレイしなくてもいいんですよ」と言われたのでメチャメチャビックリした。僕はとにかく射精させるために必死になっていたんだけど、体力が尽きた時は彼女に甘えてもいいらしく時間の使い方は自由と言われた。そのため、今回は射精をした後の残りの時間を彼女に甘えながらお話をしてみた。すると、いつもより回復が早かったしすごくドキドキしたのでかなりよかった。