風俗で激しいエッチなプレイをされたときの体験談です。

風俗でアナルを開発された

童貞のように風俗嬢の前で緊張した

投稿日:2017年11月20日

唇を触る女性
俺は基本的に風俗関係のサービスを利用しないタイプ。人並みに性欲はあるし普通にムラムラするのでオナニーは毎日しているけど、お金を払ってまで女の子とエッチなプレイをしたいとは思わない。エッチなプレイをするなら容姿の好みで選ぶより好きな女の子とだけできればいいなと思う。だから、付き合っている女の子がいない時はエッチなプレイをしないんだけど、今回はちょっとかなり欲求不満になってしまってデリヘルを利用することにした。もちろん性欲処理が目的なんだけど、本当は女の子の体が恋しく感じたんだ。一応、好みのタイプの風俗嬢を選べるみたいなので、デリヘルの受付に好みを伝えて派遣してもらった。来てくれた風俗嬢は顔だけでなく体系の好みまでばっちりあっていて、ココまで好みにピッタリな女の子とエッチなプレイができるのは今回が初めて。今まではエッチなプレイをするときに緊張しなかったのに、なぜか彼女の前ではすごく緊張してしまい童貞のような気分を味わえた。

デンマを使って風俗嬢を攻めてみた

風俗嬢ってエッチの経験が凄いから男性が攻めても激しく感じない。風俗嬢とシックスナインをやってお互いの敏感な部分を攻め合っても、最終的には彼女のエッチなテクの方が上だから先に射精してしまって賢者タイムに悩まされる。僕にはデリヘルを頼むときにいつもお世話になっている女の子がいるんだけど、彼女をじっくり攻めても最終的に僕が射精してしまう。何とかして目の前で彼女が絶頂を迎えるところを見たいので、デリヘルの受付に相談してみた。すると、大人のおもちゃのオプションを付けて彼女のクリにデンマを当ててじっくり攻めればいいと言われた。あれだけ僕が攻めてもイカない彼女だからデンマで攻めても無理だろうなと諦めていたけれど、実際にシックスナインの態勢になってからデンマでクリを攻めてみた。すると、彼女は今までとは全く違う喘ぎ声を出し始めて何度も腰をガクガク震わせながら我慢していた。その感じている姿がめちゃめちゃエロくて、結局一緒にフィニッシュを迎えてしまった。