風俗で激しいエッチなプレイをされたときの体験談です。

風俗でアナルを開発された

風俗嬢でも弱点を攻めれば絶頂を迎える

投稿日:2017年9月5日

俺は基本的に勝負事が好きで女の子とエッチなプレイをするときは必ずどっちが先にイクか勝負する。今まで付き合ってきた女の子とするエッチなプレイでは、俺が勝つことの方が圧倒的に多かったけど風俗嬢とエッチなプレイをするようになってからはぼろ負けだ。風俗嬢を激しく攻めても彼女たちは基本的に感じないし、絶妙なテクで攻めてくるからすぐに射精してしまう。俺は今まで遅漏と言われたことはあったけど早漏と呼ばれたことはなく、風俗嬢の前でだけ早漏並みに早く射精していた。これってすごく屈辱的だったし何とかしていつもの風俗嬢をイカせられないかデリヘルの受付にさりげなく聞いてみた。すると、デリヘルの受付はかなりベテランの女の子なのでかなり難しいと言われた。そのため諦めようと思ったのだが、彼はデンマでアソコの穴をじっくり攻めるといいと教えてくれた。言われたとおりに攻めてみると、彼女はいつもと違って声が弱々しくなり目の前で何度も絶頂を迎えた。

パンツをプレゼントしてくれた風俗嬢

僕はかなり変態な性癖を持っているためネットの中など匿名性の強い場所でしか性癖を話すことができない。好きな人の前で女の子の使用済みパンツが好きだなんて絶対に言うことができないし、そんなこと言ったら一発で嫌われてしまうだろう。だから、この性癖を満たすためにはデリヘルを利用して使用済みのパンツをプレゼントしてくれる風俗嬢に相手してもらいたい。パンツをプレゼントしてもらうなんてすごく都合のいい発想だとは思うけれど、このデリヘルではオプション料金を払えば風俗嬢からパンツがもらえると書いてあった。実際に家に来てくれた風俗嬢にオプションについて質問をすると、目の前でパンツを脱いでくれて「いっぱいシコシコしてね」手渡ししてくれた。すぐに臭いを嗅いだり変態なことをしてしまったけど彼女は嬉しそうに様子を見てくれた。そして、僕の変態っぷりを確認してからご奉仕プレイで肉棒を丁寧に愛撫してくれて、気持ちよく発射することができた。